古本

断捨離で判断力を温存しよう。

副業で稼ぐ。

そう決めたときに、時間を作るにはどうしたらいいのか。

そんなときに役立つ考え方が断捨離です。

人は何かが目に付くと、それについて思考します。

朝はその思考ができる最高の状態だと言われています。

が、そこから判断していくに従って、思考力が下がっていくとも言われています。

ただ、お昼寝をしたり、気分転換をしたりすると回復する。

とも言われていますが、

そのダメージ自体を負わなければいいのではないか?

そんな疑問が思い浮かびませんか。

何かを始めるときには物をなくしてみる。

判断力や思考力を、本当に考えたいもののためにとっておく。

そのために、断捨離をしてみましょう!

そんなあなたにお勧めしたいのがこちらです。

私も本が多くなってしまってきています。

もう一度読み返したい本はキープしていますが、そうでもないものは目につくだけで考えてしまいますよね。

自分の思考力を保つためにも、一度断捨離をしてみませんか?

家族に反対される。

そんなこともありますよね。

でも、私の本だったら。

自分のものだったら、自分で決められると思います。

思い立ったら即行動してみる。

何かやりたいことがあったら、まずは環境を整えることが必要だと言われています。

私は、以前、本を置くスペースがない環境で暮らしていたことがあります。

ものを置くことができなかったので、本を買わなかったんですよね。

今ではそんな環境でも、本を売りつつでも本を買えばよかったなって思っています。

そしてかえって、今の家に引っ越すことで、本を購入する環境を手に入れられました。

そうしたら、逆に本が溢れて困る、という環境も生じました。

すると、今、私の頭にしめているこの内容はどの本から受け取ったのか、

そんなこともわからなくなってしまうことがあるんですよね。

でも、一度整頓しておくと、その時間がなくなります。

すぐにその本に当たれるので、文章を書く時間もその分もうけられる。

私は断捨離が好きです。

ものがなくなって、判断に迷うのが多いので、少ない判断が好きなんですよ。

その一環として、もしそれでお金が稼げるのなら、もっとお得ですよね。

これはやってみたいことだな、と思ったので、今回お勧めして見ました。

古本
最新情報をチェックしよう!